FC2カウンター

プロフィール

かちゃやん

Author:かちゃやん
関西より関東に転勤になり、転勤が終わりまた関西へ。
帰阪より1年半後に90CM水槽を懲りずに立ち上げました。

月別アーカイブ

カテゴリー

Special Site

アクアリウム RO&バルブ&配管ならカキショウテン


Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>

HP&BLOG Site

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崩壊イヤー!

仕事から10時ごろ自宅に帰り、いつものように真っ先に魚たちに餌をあげてふと濾過槽を見てみると、なぜか水位がえらい高くなっていることに気づきました。

IMG_1969.jpg

通常水位の倍くらい?

大抵こんなときはオートワッサ-がいっぱいになり、プロスキの泡があがらずこうなっているか、もしくは2つ付けている自動給水の1つ目のフロートがごみの噛みこみで機能せず、2つ目の上のフロートで止まったかのどちらかだと思っていました。

しかーし!なんか違和感が。。

あっ、そいえばフロー管からの落下音もなくえらい静かなことに気づきました。

おそるおそる温度計を見てみると。


IMG_1968.jpg

21.7℃Σ( ̄ロ ̄lll)ハゥ

ポンプがとまっとる!!

幸いにもバレット2で使っているポンプとメインポンプが一緒だったので、取り替えて事なきを得ました。

メインのポンプを解体して中を見てみると、インペラの内側の部分にカルシウムがべったりついていて、これが抵抗になり動かなくなってしまったようです。

IMG_1965.jpg

おそらく完全に停止したのが夕方以降だったのと、通常から深場の魚しかいないので温度設定を23℃に設定していたため、今回は崩壊は免れることができました。

10時ごろに帰ってきてから復旧作業が完了したのが1時過ぎです(-_-;)ネモイ

しかし事なきを得てよかったです
スポンサーサイト

キター!!

今日は待ちに待ったブツが届く日なのです。

それは先週の日曜日に、アナゴンベさんと親方~さんがスプラッシュにいってたときに電話をいただき手配していただいたものなのでした。

それではそのブツをごらんくださ~い!



IMG_1928.jpg


超ワレモノです(笑


スプラッシュで超ワレモノといえばもうわかりますよね。
これです。



1個目は横幅40CMくらい
IMG_1929.jpg



2個目は横幅25CMくらい
IMG_1931.jpg


多少は割れていたものの、ほぼ完全体で届きましたヽ(゚∀゚)ノ
それにしてもこんなにレイアウトしやすそうな巨大な枝上ライブロックは初めてみました。
ライブロックだけで3杯はご飯が食べれる私にはたまらない一品です。

アナゴンベさん、親方さんに感謝です。手配いただき本当にありがとうございました。


一応、半日ほどですがキュアリングもしておきました。
IMG_1932.jpg


そして夕方にはメイン水槽に移しておいたのですが、今回のライブロックは存在感が違います♪
それでは復活後初公開のメイン水槽をご覧ください↓




IMG_1943.jpg
サ~ティア~~~~ン(((゜Д゜;)))

なんだこのライブロックこんもりの水槽(笑

このメインは濾過槽にはつなげていないので、プロスキなどをぶちこんで単体でまわしております。

生体はネッタイスズメ5匹とトミニエンシスタンを今週入れたのですが、トミニは入れたときより見かけておりません(-_-;)

硝酸塩と亜硝酸塩を計測したところほとんど0に近いので、もうしばらくしたら濾過槽につなげられそうです。

ちなみに真ん中にあるのは、フォスガードを入れた簡易のリン酸除去装置です。
茶ゴケがひどかったのですが、これを設置してから3日ほどでライブロックの苔が消えました。

最後に現在の水槽の水景とタンクメイトをご紹介いたします。

■サブ水槽1:30×30×45
IMG_1936.jpg

●タンクメイト
・パーポー
・レッドスクーター
・ヘイグサンゴヤドカリ
・ホワイトソックス

■サブ水槽2:60×30×45
IMG_1938.jpg

●タンクメイト
・マダラハナダイ7CM
・マダラハナダイ5CM
・スカンクシュリンプ3匹

未練がましくいつまでも過去の水景だったトップ絵も変更しました(;`∀´)

新システム2

前回のブログで申しておりました新しい試み2つ目は実はこれでした。

これが。
CIMG4643.jpg


こうなって。
CIMG4647.jpg



こうなりました。
CIMG4648.jpg


お分かりの通り、リフジウム水槽です。

エコシステムを購入して使えばよかったのですが、ちょっと高くて手が出なかったのではざい屋でアクリルを購入して自分で作ってしまいました。

これをクーラーを置いている台の一番上において完成です♪

CIMG4652_20090121212912.jpg

ちなみに2段目の棚においてあるのはメタハラの安定器です。


前から見た図。
IMG_1919_20090121213845.jpg

給水はPMD301より分岐して強制通水にしてあります。(まだ動かしてませんが)


これで水質が安定して魚たちが元気に泳ぐ水槽になればいいんですけどね。

実はまだメイン水槽はオーバーフローパイプにキャップしてて、つながっていません

新システム

昨年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。


またもやご無沙汰してしまいました

実はもうすでに昨年には作業は終わっていたのですが今頃の更新になっております。

昨年は水槽崩壊という苦い経験をしてしまいましたが、2度同じことを繰り返さないように今回のシステムでは、このようにしてみました↓



CIMG4637.jpg


そうです!崩壊の原因になったクーラーの電源が切れたことで水槽が崩壊したことを踏まえ、ZR-180を追加しました。

おそらくメタハラ250Wを点けたりしたらパワー不足でしょうが、保険ですので万が一のときに水温が30度を超えなければいいかといった気持ちでこのクーラーを選択しました。

そしてポンプの故障で水が循環しなくなり、クーラーが効かなくなってしまうこともありえるのでこちらは違うポンプで循環させています。



CIMG4640.jpg

見切れてしまっていますが、レイシーRMD-301をチョイスしています。

本来であれば外に出したかったのですが、距離が長くなるともう1つ上のパワーが必要になってくるので電気代節約のためにこうなりました。

これでメインのポンプが止まっても、もう一つのポンプが循環しているので停電しない限りは温度関係については大丈夫ではないかと思います。

後もう一つ今回の新水槽では試みたことがあるのですが、それはまた次回のブログで紹介させていただきます(いつになるやら



テーマ : □海水魚飼育□ - ジャンル : ペット

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。