FC2カウンター

プロフィール

かちゃやん

Author:かちゃやん
関西より関東に転勤になり、転勤が終わりまた関西へ。
帰阪より1年半後に90CM水槽を懲りずに立ち上げました。

月別アーカイブ

カテゴリー

Special Site

アクアリウム RO&バルブ&配管ならカキショウテン


Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>

HP&BLOG Site

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新水槽計画6

水槽崩壊を乗り越えて、新水槽計画を進行中なのですが前にお見せしました塩ビの目薬いれ?は、ウールボックスだったのです。
実は小さいオーバーフロー水槽を作ってました。

きっかけはトリメン水槽がほしかったのと、アクテラにいったときに見かけた小さいOF 水槽が3万弱もしてたのでこれなら自分でもできるのではないかと思い自作する事にしました。

そこでまずは濾過槽を作成するために、寸法を計算してはざい屋に切断済みの塩ビ板を購入。
CIMG4124.jpg

そして小手調べに、最初に作ったウールボックスを紹介させてもらったわけでした。
CIMG4121.jpg

ウールボックスがうまくいったので、引き続き濾過槽を作成
(;`Д´)ノ-з
使ったのはこのボンドですが、アクリル用のと同じく間に注射針でスーッと流していくタイプで使いやすかったです。
CIMG4122.jpg

まずは外枠を布テープで仮組みして接着します。
CIMG4125.jpg

次に底の四方に2cm高の塩ビ板を張って補強します。
CIMG4126.jpg

真ん中に仕切りを入れてポンプ室をつくるわけですが、底を補強した分の段ができているので端を2箇所グラインダーで削ります。
CIMG4128.jpg
CIMG4129.jpg

貼り付けてから三角棒で補強。
CIMG4130.jpg

最後に上部に桟をつけて濾過槽は完成しました。
CIMG4133.jpg

次は水槽のほうですが、こちらは前から放置してあった30CMのキューブ水槽に-hanaサンに借りていたダイアモンドコアで穴を開け、さらにそれをダイアモンドやすりでコツコツと削り、大胆にも40Aのソケットをそのままねじ込みバスコークしてあります。
CIMG4120.jpg

最後に水槽台を作りましたが、これもホームセンターで寸法どおりに切ってもらったものを組み立てました。
CIMG4148.jpg
念のため裏側には桟も入れてあります。
CIMG4149.jpg

水槽台についてもできるだけキューブ感を出すため高さを押さえたので、ウールボックスの横を切りここに排水管がくるようにしました。
CIMG4147.jpg

これでほぼほぼ完成です。
CIMG4152.jpg

あとは二重管をとりつけて、水漏れがないか一日回して実験です。
CIMG4157.jpg

二重管については、外側が不透明な塩ビ管なのに中は無駄にアクリルの透明管仕様です(笑
CIMG4158.jpg

最初はメインの水中ポンプにRIO1100を使う予定だったのですが、勢いが強すぎて最終的にマキシジェットMP600に変更しました。
CIMG4156.jpg
次の日に水漏れを確認しましたが、漏れもなく完璧ですヽ(゚∀゚)ノ

水槽やポンプはもともとあったものを使ったので、全部で1万以内で作ることができました。

この水槽をトリメンタンクとして使えるように早くメインの水槽を立ち上げねばですね
スポンサーサイト

<< 新水槽計画7 | ホーム | 超悲報 >>


コメント

え~~
これで、1万円??

すごすぎる。

やっぱり、ウールボックスでしたか~!

じゃあ、当たったということで自作タンクの到着楽しみにしてます♪

それにしても素晴らしい出来ですね。

トリメン水槽いいですねぇ~
私はいつも必要になったときに立ち上げるという
なんとも計画性がない人なので見習わなくては・・。

時間あったら作ろうかなぁ・・

素晴らしい!!☆

前向きな、かちゃんやんさん凄いです~v-238
しかも・・器用で、感心v-218
綺麗で私好みの水槽ですv-237
これをトリメン水槽で回しておくのですね、
トリメン水槽は、本当有った方が良いです、
我が家も有りましたが、今リセットして、そのまんまです・・
本水槽も頑張って下さいね!!
心から応援してますv-238

こんばんは!

綺麗な仕上がりですね~

かちゃやんさんには、パワーが感じます^^
この調子で、メイン水槽も頑張って復活させて下さいね!

すごい!手持ちの資材を流用したとしても1万円でここまで立派なセットができちゃうんですね。

凄い!素晴らしい出来栄えですね♪
トータルセットな感じ、さすがかちゃやんさん( ´・ω-)b グッ!
僕もちょっと水槽に動きが出そうでして・・・かちゃやんさんの過去の日記などなど参考にさせていただきます!(-ω☆)キラーン

こん○○は、

素晴らしい出来ですね~、
お魚さんもこの水槽でトリートメントされちゃうなんて嬉しいでしょうねw、
さて一番最初に入るお魚さんは・・・楽しみにしてますw

>Yamamotchさん
メイン水槽の濾過槽を見ながら作ったら案外簡単にできましたよ。
どちらかというと水槽台のほうが時間かかりました(*_*)
自分で作るととってもリーズナブルです♪

>親方〜さん
あまりにもそのまんまでしたね(;´▽`A``

こっ、この水槽を送れとおっしゃいますか!?
それだけはお代官様~(笑


>Liptさん
濾過槽を共通にしていない水槽がひとつあると便利ですよ。
Liptさんとこは別々の水槽があるので、いいですよね。
お金も二倍かかりますが(;`∀´)

>トモミさん
いつも応援していただきありがとうございますm(_ _)m
いつまでもくよくよしてても始まりませんので前進あるのみです(;`Д´)ノ-з
本当はメイン水槽に入れる魚用のトリメンタンクだったんですが、涼しくなってきたらクーラーいらないので、ハゼとか飼うのもいいかもしれませんね♪

>タケチャンさん
工作がすきなので、こういうのを作っているときが一番癒されていたりします。
メイン水槽はもうしばらくかかりそうですが、秋頃までにはせめてサブのほうは復活できるようにがんばりたいです( ´∀`)

>じょんさん
ポンプと水槽を持っていたので節約することができました。
ですが、水槽はホームセンターで買った安物ですので買い換えたほうがよかったかな?とちょっと考え中だったりします(-_-;)

>-Hanaさん
おっ!また何か考え中ですかヽ(゚∀゚)ノ
-hanaさんも工作好きなので楽しみにしてますね。

>カールさん
本当を言うと、トリメンなら濾過槽は必要なかったんですが、小さな魚をここで飼育しつつ、トリメンとしても活用しようと思っています。
今度は何を飼おうかなぁ。。と考えているときが一番楽しいですよね♪

マジで凄いですね! コレは真似できないな~。
トリートメントタンクがOFなんて最高に贅沢ですね。

お久ぶりです
もはやプロ職人ですな

おおっ!!!!!!!!!!
かちゃやんさんすごいですね。
先日東京に行ったときに、
YAMAさんからかちゃやんさんの話も出ました。
スイハイの前ですね。
それにしても水槽を自作するとは驚きです。
専用の接着剤も使わないなんてもっと驚き。
(水槽用の接着剤あるみたいです)
でもこれで何事もなく使えたら、
今度製作を頼もうかなw
それにしてもすごい。
尊敬しちゃいます。
まだ作業が残っているとは思っていますが、
がんばって下さい。
楽しみにしています。

>カトキチさん
メイン水槽が崩壊していなければ、すぐにでも飼いたい魚があったのでトリメン水槽を設置しようと思ったのですが、今となっては思い出となりました(;´Д`)
はやくこの水槽がつけるように復帰作業がんばりますヽ(゚∀゚)ノ

>H・Nくまさん2匹さん
いへいへ、世の中にはもっとすごい人がいますよ。
私なんかまだまだです(*゚▽゚)b

>シロチェさん
もともと工作が好きなので、復帰作業より優先してしまうところがありまして^^;
魚を飼うのと同じくらい工作は好きなんですよ。
まだまだ人のものを作れるような技術はありませんが、自分で使う分には漏れても問題ないだろうといったレベルの水槽です。
今のところはまったく問題ないですが、年数がたつとどうなるかわからない代物です(笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。